コスト削減: IT資産管理がコスト削減につながる6つの方法

IT資産管理

現在、多くの企業が、ビジネスセキュリティの強化、プロセスの簡素化、ROIの向上など、様々なメリットを享受するためにITAM(IT 資産管理)ソリューションを導入しています。さらに、ITAMで、企業は運用コストを削減することができます。

一言で言えば、IT資産管理とは、企業のテクノロジー資産を把握するプロセス全体を指します。これらには、契約書、ソフトウェア、発注書などの無形資産や、テクノロジー機器、ハードウェア、サーバーなどの物理的な資産が含まれます。IT資産管理は、組織のITインフラとすべてを結びつけ、IT部門の従業員がこれらすべての資産を確認できるようにします。

効率的なIT資産管理を行うことで、企業は十分な情報に基づいたビジネス上の意思決定を行い、資産を最大限に活用することができ、ITやソフトウェアの費用を削減することができます。もちろん、ITAMソリューションのメリットは企業ごとに異なりますが、一つだけ確かなことは、大幅なコスト削減を実現できるということです。

IT資産管理が組織のコスト削減に役立つさまざまな方法について知りたい方は、この記事を参考にしてください。

1.購買の合理化

IT資産管理ソリューションは、手作業による評価と比較して、より高い精度で購買リソースを見直すことができます。IT資産管理ソリューションでは、企業が利用しているソフトウェアやサービスの種類、それらにアクセスするために使用されているデバイスなど、必要なすべての情報を一元的に確認することができ、便利です。

ITAMを導入することで、使用している購買サービス、その使用期間、ライセンスの有効期限、未使用のサービスにまだ加入しているかどうかなどを把握することができます。これにより、使わなくなったサービスへの過払いを防ぎ、必要なサービスは期限が切れる前に更新することができます。

2.手作業の自動化

スプレッドシートを使って手作業で資産を管理していると、人為的なミスが発生しやすく、すぐに発見できなければ資産評価に大きな問題が生じる可能性があります。現代に対応するには、新しいツールやテクノロジーを使って賢く仕事をする必要があります。

ITAMソフトウェアで、手動で行われていた単調な作業を自動化することができます。これにより、IT担当者は、何かを探すときにデジタルで保存された記録を参照することができ、組織のリソースのモニタリングと管理が容易になります。物理的な資産は、バーコード・スキャナーやRFIDリーダーを使ってシステムに記録することができます。

3.より効率的なインベントリ管理の実施

IT資産管理システムは、企業がすべての資産データを一箇所に集め、ITチームがインベントリのあるすべての項目を生産的に把握できるようにします。このシステムを使用して、 資産の所在、稼働状況、購入価格など、関連する詳細な情報とその総額を確認することができます。

資産の総額を一元的に把握することで、企業が資産を維持するためのコストを見直し、購買とメンテナンスにどれだけの費用を配分すべきかを評価することができます。また、資産の全体像を把握することで、より良い経営戦略を立てることができます。

4.IT管理アプローチの近代化

ITAMソリューションは、IT管理アプローチにおけるデータの近代化によるプロセスの改善により、大幅なコスト削減をもたらします。より効率的なデータセンターと、プロセスの自動化による時間の節約により、従業員は他の重要な仕事に取り組むことができ、管理・運用コストが削減されます。

ITAMでは、必要な記録が一箇所に集まっていることで、一度の検索で情報が見つかり、タスクをより早く完了させることができ、システムで簡単にアクセスできる財務データにより、経費を管理することができます。基本的に、非効率性を排除することで、多くの場合、より多くの節約が可能になり、組織のイノベーションにつながります。

5.無駄の削減

ソフトウェア資産管理ソリューションは、重複した記録、無効な資産、使用されていないソフトウェアを避けるために、企業がより良い手順を開発する動機付けとなります。また、誰が特定の資産を使用しているのか、記録されたサービスやライセンスが承認されているかどうかを知ることができます。このような状況はシャドーITと呼ばれ、不必要にセキュリティリスクやITコストの増大を招く恐れがあります。

これらのモニタリングされていない無駄な費用は、すぐに大きく膨らみます。しかし、資産管理やライセンス管理ソフトウェアを使用すれば、必要な資産のみを消費していることが保証されるため、これらを防ぐことができます。

6.資産減価償却のモニタリング

お客様のサービス、ソフトウェア 、その他の資産にはライフサイクルや有効期限があり、いつかは交換が必要になります。IT資産管理ソフトウェアでは、組織内のすべてのリソース(ハードウェアやソフトウェア)を監視し、交換時期を把握して現在の価値を評価することができます。

将来的に物理的資産の売却する予定があれば、これは便利な機能として活用できます。

ビジネス資産を見守る

優れたIT資産管理システムは、あらゆる規模のビジネスに役立ちます。整理されたITインフラは、チームのコミュニケーションを円滑にし、資産の可視化の悪さや誤配置などの問題を最小限に抑えます。

ITAMソリューションは、効率的なデータ管理からリソースプランニング、資産のモニタリングにかかる時間の短縮まで、資産情報に基づいたより賢明なビジネス上の意思決定を支援します。今こそ、資産の把握と割り当てを改善するためのシステムを導入すべきではないでしょうか。

ハードウェアや技術系ソフトウェア・ライセンスなどのリソースをより効果的に管理するために、Open iTのソフトウェア・ソリューションがどのようにお客様のビジネスを支援できるかをご確認ください。今すぐOpen iTに連絡して、 デモをご予約ください。

コメントを投稿する

あなたのEメールアドレスは公開されません。

X