Open iT はGartner® Market Guide for Software Asset Management Toolsにおいて、代表的なベンダーに選ばれました。

Open iT ガートナーSAMマーケットガイド2023の代表ベンダーに選出

Gartner® Market Guide forソフトウェア Asset Managementは、ソフトウェアソーシング、調達、ベンダー管理を行うリーダーにとって不可欠なリソースで、SAM 戦略に沿った適切なツールの選択を支援する詳細なガイダンスを提供します。特筆すべきは、Open iT がこのガイドで代表的なベンダーとして掲載されていることです

組織が従来の永久ライセンスモデルから脱却し、SaaS ツールの採用を強化するにつれ、健全で、包括的で、拡張可能な (SAM) 戦略と、調達、購買およびベンダー管理のためのツールの必要性が、より顕著になっています。このマーケットガイドの著者であるJaswant Kalay氏、Ciaran Hudson氏、ならびにYolanda Harris氏は、今日のビジネス環境におけるSAMツールの重要性を強調しています。彼らは、「経済的な逆風や、ソフトウェア使用状況の可視性を高める必要性から、ソフトウェア資産管理ツールに対するガートナーの顧客の関心は、引き続き高い」と指摘しています。

この見解は、SAMツールがソフトウェア 資産を明確に把握しながら、組織が複雑な経済的課題を乗り切る上で果たす重要な役割を浮き彫りにしていると考えています。

しかし、彼らはまた、「SAMツールは一部の情報しか提供しないため、コスト・ガバナンスの達成を妨げ、SAMチームとそのツールが軽視される危険性がある」と注意を促してもいます。

Open iT はこの警告が、包括的な洞察を提供し、コスト・ガバナンスを効果的にサポートできる適切なSAMソリューションを選択することの重要性をさらに強調していると考えています。

ガートナー社によるOpen iT の代表ベンダー認定

Gartner® Market Guide for Software Asset Management Tools に掲載されたことは、SAM、特にソフトウェアライセンス管理に特化したOpen iT'の卓越した専門知識を示していると確信しています。Open iT は、組織が業務に不可欠な高価値のエンジニアリングおよび専門的なソフトウェアライセンスの監視、管理、最適化を可能にするソリューションを提供しています。

さらに、Open iT は、ソフトウェアベンダーとの協力的で互いに有益な関係を育みながら、複雑なソフトウェア調達・購買を効果的に行うために必要なツールを組織に提供します。

Open iT の優位性と、それがどのように貴社のSAM戦略を前進させるかをご覧ください。

免責事項- GARTNERは、Gartner社および/またはその関連会社の米国および国際的な登録商標およびサービスマークであり、ここでは許可を得て使用しています。すべての著作権はガートナーに帰属します。ガートナーは、その研究出版物に掲載されているいかなるベンダー、製品またはサービスをも推奨するものではなく、テクノロジーユーザーに対して、最高の評価またはその他の指定を受けたベンダーのみを選択するよう助言するものではありません。ガートナーの研究出版物は、ガートナーの調査機関の見解で構成されており、事実の記述として解釈されるべきではありません。ガートナーは、本リサーチに関して、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、明示あるいは黙示を問わず、一切の保証を行いません。

話をしよう

Open iT 、貴社のビジネスにどのようなメリットがあるかをご紹介します。
ご注意:
このフォームを送信することにより、Open iT からの追加の連絡を受け取ることに同意したものとみなされます。 お客様の情報は、当社のプライバシーに関する通知に従って処理されます。