製品

ComputeAnalyzer

グリッド、ハイパフォーマンス・コンピューター、サーバーなど、
オンプレミスのシステム使用率を正確に把握

ComputeAnalyzer™は、IBM Spectrum LSF, PBS Professional, OpenPBS, Oracle Grid Engine, TorqueなどのGRIDコンピューティング環境におけるCPU、メモリ、I/Oの使用率を測定します。

メリット

システムリソースの使用パターンの概略を一元的に提供

正確で柔軟なIT予算編成とチャージバックを可能にする

システムリソースのパフォーマンスを最大化することが可能

レポート

グリッド環境の監視

分散コンピューティング環境を計測します。

システムリソースの監視

ボトルネックや望ましくない使用パターンを識別することで、
グリッドのパフォーマンスを向上させます。

ユーザーごとの待ち時間

ユーザーごとの待ち時間を可視化します。

CPU使用率(パーセント)

処理のボトルネックを識別します。

保留原因の動向レポート

失敗したジョブや保留中のジョブの原因を把握します。

ガイドツアーに参加

1対1のウォークスルーで答えを得ます。

ライブ・デモのご予約はこちらから。Open iTの使用状況計測ツールを使った効率的なソフトウェア資産管理計画が、お客様のビジネスにどのようなメリットをもたらすかをご紹介します。

*印の欄は入力必須です

最新のブログ

ホワイトペーパー

コスト配分とITチャージバック

ITリソースの使用状況についての説明責任と意識を高めるための最も効率的な方法は、チャージバックシステムを導入することです。そして、リソースの効率的な利用と公正な分配の鍵は、IT製品やサービスのITリソース使用状況の計測に基づいて
チャージバックを行うことです

柔軟なライセンスへの道

ソフトウェアベンダーは、柔軟なライセンス ソリューションを使用することで、実際に計測された使用状況に
基づく柔軟なライセンシングを、どのように製品ポートフォリオに問題なく提供するかをご紹介します

お客様の声

バーンズ&マクドネル社

バーンズ&マクドネル社

“LicenseAnalyzer2020 は、アプリケーションのコストを実際の必要性に照らして評価するのに役立ちます。包括的な Open iT レポートのおかげで、未使用のライセンスだけで、全体のソフトウェア費用の 25% も節約することができました。”

バージョンベイ

バージョンベイ

“Analyzer for Mathworks® Licensingは非常に強力で、非常に柔軟です。どんな質問にもすぐに対応できるOpen iTの機能を備えているのは素晴らしいことです。”

バーリントン・リソース

バーリントン・リソース

"Open iTは、高度な生産のニーズをサポートし、供給してビジネスを拡大する上で、コスト管理に役立っています。これは...Open iT LicenseAnalyzer2020なしでは実現できなかったでしょう。"

ニュースレターを購読

ご登録いただくと、最新のニュースや情報をお届けします。



ニュースレターを購読していただき、ありがとうございます。

X