ソリューション

競争力と収益性の向上

Open iTソフトウェアソリューションは、企業の様々なニーズに合わせて作られています。
様々なビジネス課題に基づいた包括的なソリューションをご紹介します。ビジネス・イノベーションを加速させ、課題を効果的に解決する方法をご提案いたします。

Open iTのレポート・デモ

このインタラクティブな Power BI モデルで、Open iT が組織のライセンス使用状況を企業全体のビューからユーザーレベルまでどのように掘り下げているかをご覧ください。フィルタを使用して、体験を最適化することができます。

私たちがお手伝いできること

ソフトウェア資産をあらゆるレベルで完全に制御
企業全体のモニタリング

企業全体のモニタリング

ライセンスマネージャに関連するアプリケーションの正確な使用履歴を生成します。これらのデータをお好みのBIツールにインポートすることで、より便利にご利用いただけます。

ITチャージバック

ITチャージバック

部門、ビジネスユニット、プロジェクト、ユーザーグループ、個人に分けられる実際の使用データに基づいた公正なチャージバック
システムの導入。

ROI分析

ROI分析

ソフトウェア資産が有効に、かつ効率的に最大限活用されるように配備されていることを実証するには、組織における使用状況に基づくコストを重視したソフトウェアを重点的に調査する必要があります。

テクノロジーの採用

テクノロジーの採用

バージョン別の使用状況を識別することで、トレーニングのニーズ、スーパーユーザー、旧バージョンの潜在的なセキュリティリスク、新バージョンの導入状況などを把握することができます。

ベンダーとの交渉

ベンダーとの交渉

収集したデータを活用して、
契約更新時に備えます。

ライセンス使用状況の最適化

ライセンス使用状況の最適化

ソフトウェア・アプリケーションの実際のアクティブ使用状況を把握し、未使用ライセンスを自動的に解放することで、最適化の機会を見つけることができます。

主要産業

エネルギー企業

技術系

銀行・金融

建設

自動車

電機・ITハードウェア

政府

建築

航空宇宙・防衛

機械

バイオ・製薬

ヘルスケア

ホワイトペーパー

コスト配分とITチャージバック

ITリソースの使用状況についての説明責任と意識を高めるための最も効率的な方法は、チャージバックシステムを導入することです。そして、リソースの効率的な利用と公正な分配の鍵は、IT製品やサービスのITリソース使用状況の計測に基づいて
チャージバックを行うことです

柔軟なライセンスへの道

ソフトウェアベンダーは、柔軟なライセンス ソリューションを使用することで、実際に計測された使用状況に
基づく柔軟なライセンシングを、どのように製品ポートフォリオに問題なく提供するかをご紹介します

ウェビナー

MathWorks Toolboxのコスト削減戦略の実施

MathWorksウェビナーシリーズの2回目、最終回では、ソリューションアーキテクトのMalou Albendiaが以下のトピックについて説明します。前回のセッションを見る。MathWorks ライセンスの最大活用を今すぐ始めましょう。接続

ガイドツアーに参加

1対1のウォークスルーで答えを得ます。

ライブ・デモのご予約はこちらから。Open iTの使用状況計測ツールを使った効率的なソフトウェア資産管理計画が、お客様のビジネスにどのようなメリットをもたらすかをご紹介します。

*印の欄は入力必須です

お客様の声

バーンズ&マクドネル社

バーンズ&マクドネル社

“LicenseAnalyzer2020 は、アプリケーションのコストを実際の必要性に照らして評価するのに役立ちます。包括的な Open iT レポートのおかげで、未使用のライセンスだけで、全体のソフトウェア費用の 25% も節約することができました。”

バージョンベイ

バージョンベイ

“Analyzer for Mathworks® Licensingは非常に強力で、非常に柔軟です。どんな質問にもすぐに対応できるOpen iTの機能を備えているのは素晴らしいことです。”

バーリントン・リソース

バーリントン・リソース

"Open iTは、高度な生産のニーズをサポートし、供給してビジネスを拡大する上で、コスト管理に役立っています。これは...Open iT LicenseAnalyzer2020なしでは実現できなかったでしょう。"

ニュースレターを購読

ご登録いただくと、最新のニュースや情報をお届けします。



ニュースレターを購読していただき、ありがとうございます。

X