製品

Analyzer for MathWorks® Licensing

組織内でのMATLABとそのツールボックスの使用状況の把握

Analyzer for MathWorks® Licensing は、すべてのMathWorks製品に対して、正確で効率的かつ信頼性の高い使用状況レポートを提供するために設計された強力なソリューションです。
Analyzer for MathWorks Licensingは、データの先進の分析を必要とするマトリックス管理を行う中堅・大企業向けに設計されています。

メリット

時間のかかる調査を避けるために、製品の真の使用状況を収集する

製品レポートごとの使用状況

ITチャージバックの有効化
またはコスト配分

最適化のレベルを選択

Analyzer for MathWorks® Licensing は3つの機能レベルで提供されています


レベル1

ランタイム使用状況
これには、オンプレミスとクラウドの広範囲なアプリケーションのリアルタイム監視と履歴レポート、プロアクティブなアラート、カスタマイズ可能なダッシュボードが
含まれます。


レベル2

真のアクティブ使用状況
このレベルには、レベル1のすべての機能が含まれており、さらに、すべてのアプリケーション(スタンドアロンまたはサーバーベース、クラウドまたはオンプレミス)のアクティビティレベルを計測し、アプリケーションが本当にアクティブに使用されているかどうかを判定します。


レベル3

管理された使用状況
このレベルでは、レベル1およびレベル2の機能を拡張し、アクティブに使用されていないアプリケーションを検出して一時停止または終了させることで、ライセンスリソースの管理をより適切に制御することができます。

レポート

一元化されたリアルタイムのライセンスモニター

ステークホルダー向けの既存ダッシュボードを活用します。

MATLABの真の使用状況を計測する

使用状況をプロジェクトや部門に合わせます。

MathWorksツールボックスの使用状況の推移

過去の使用データを見て、どのツールボックスが使われているかを検証することができます。

部門やプロジェクトを超えたバージョン使用状況

社内で使用されているバージョンを把握します。

個別・同時使用ライセンスをサポートする

Open iTクライアントは、スタンドアロンライセンスの使用状況を計測します。

MATLABをオンラインで計測します

クラウド上でのMATLABの使用状況を把握します。

ライセンス解放の自動化

ライセンスの有効利用をはかります。

一時停止の前のユーザーポップアップ

使用されていない場合は、エンドユーザーにアプリケーションを終了するように注意を促します。

関連製品

LicenseAnalyzer2022

すべてのビジネスおよび技術アプリケーションのソフトウェア使用状況の計測、分析、および最適化のための主要なツール

追加のプラグイン

LicensePredictor

現在および履歴使用状況データを分析し、将来のライセンス使用傾向を予測する
予測・異常検知ツール。

CLIMS

管理者がライセンスファイルやライセンスサーバーを管理・運用するための一元化されたポータルを提供する先進のシステム。

LicensePlanner

ITをビジネス戦略に連繋するには、
マネージャーがどのように資金調達の
意思決定をするかにかかっています。
 

ガイドツアーに参加

1対1のウォークスルーで答えを得ます。

ライブ・デモのご予約はこちらから。Open iTの使用状況計測ツールを使った効率的なソフトウェア資産管理計画が、お客様のビジネスにどのようなメリットをもたらすかをご紹介します。

*印の欄は入力必須です

最新のブログ

ニュースレターを購読

ご登録いただくと、最新のニュースや情報をお届けします。
X